緑のある空間・小鳥

四葉のクローバーのアイコン 緑のある空間

四季を楽しめるお庭づくりや、ガーデニングにおすすめの花、お庭づくりのアドバイスをご紹介しています。

 

区切り線

山崎造園(宍粟市)

 

矢印 庭木の記念樹(シンボルツリー)の植栽

梅の木(花ウメ)・しだれ梅の剪定

矢印 庭の手入れ

空き地・空き家の庭管理

矢印 庭木の植栽・手入れ

台杉がある庭(台杉の植栽・剪定)

矢印 生垣の設置(垣根・生け垣)

サザンカの生垣(植栽・剪定・手入れ)

矢印 庭・駐車場の水たまり

地面が凹んで水はけの悪い駐車場

矢印 お庭造り・ガーデニング

枕木を使ったエクステリア(外構)

矢印 庭木の手入れ

サルスベリ(百日紅)の剪定 『2度切り』

矢印 姫りんごの害虫・カイガラムシ

姫りんごの枝にぎっしり付いた丸い虫!?

矢印 バラの手入れ

花がら摘み(花がら切り、咲がら切り)

矢印 バラの病気

枝にできたこぶ 癌腫(がんしゅ)?

矢印 庭の手入れ・夏は雑草の再成長期!

雑草の対処・草刈り・草取り・防草対策

矢印 家のシンボル・記念樹・植樹式

植栽・シンボルツリー・植栽の場所と種類

矢印 お庭造り・松の剪定

木塀を使った坪庭

矢印お庭造り・日本庭園や神社・茶庭に置かれている石

関守石(止め石)

矢印 お庭造り・松の剪定

松の手入れ・春の「芽摘み(みどり摘み)」

矢印お庭造り・松の剪定

松の手入れ・冬の「コモ巻き」

矢印 お庭造り・松の冬剪定

松の剪定・冬の「揉み上げ」

矢印 お庭造り・花のある暮らし

秋色アジサイ

矢印 お庭造り・シンボルツリーの植栽

プンゲンス、コニファーの植栽

矢印 お庭造り・梅雨時期のバラの手入れ

バラの手入れ(黒星病・黒点病)

矢印 お庭造り・草むしり&雑草対策

どくだみが大量に繁殖?!

矢印 お庭造り・冬季の寒肥作業

モミジの寒肥(かんごえ)

矢印 お庭造り・春に備えるバラの冬季剪定

つるバラの剪定と誘引

矢印 お庭造り・剪定、植栽

金木犀の剪定

矢印 鹿威し(ししおどし)・手水鉢(ちょうずばち)

手水鉢(ちょうずばち)の設置

矢印 お庭造り・庭の外周や仕切り

ラティス・ウッドフェンスの設置

矢印 お庭造り・バラの手入れ

icon_02.gif(526 byte) バラの植栽管理、夏の剪定

矢印 お庭造りのアドバイス・夏季剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木、垣根の手入れ(夏期剪定)

矢印 お庭造り・庭の雑草対策

icon_02.gif(526 byte) 防草シート(雑草・草引き対策)

矢印 お庭造り・庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 椿(ツバキ)の剪定

矢印 お庭造り・シンボルツリーの植栽

icon_02.gif(526 byte) 梅の木、サクランボの花

矢印 玄関アプローチの洗浄・苔の除去

icon_02.gif(526 byte) 外構タイルのコーティング

矢印 お庭造り・被害にあった松林

icon_02.gif(526 byte) 松くい虫被害、伐採した赤松

矢印 お庭造り・坪庭に適した木の種類

icon_02.gif(526 byte) 和風の空間造り 中庭・坪庭

矢印 お庭造り・被害にあった樹木

icon_02.gif(526 byte) 庭木の枝折れ・台風対策

矢印 お庭造り・植木庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木のお手入れ・剪定

矢印 お庭造りのアドバイス・施工実例

icon_02.gif(526 byte) 芝生があるお庭造り

 

区切り線

 

トップページ > 季節の花・ガーデニングを楽しむ

 

ガーデニングを楽しむ

秋に美しい紫色の実がなる植物
コムラサキ(小紫)・ムラサキシキブ(紫式部)

ムラサキシキブ(紫式部)・コムラサキ(小紫)の植栽剪定・山崎造園(兵庫県宍粟市)

 

(写真上:コムラサキ(小紫))

 

秋に紫色の実をつける、枝垂れ(しだれ)る姿が美しいムラサキシキブです。自然の趣(おもむき)をいかした野性味(やせいみ)があるお庭によく映えます。

 

 

よく似た「ムラサキシキブ(紫式部)」と「コムラサキ(小紫)」

自生種と園芸品種

「ムラサキシキブ(紫式部)」と「コムラサキ(小紫)」は、とてもよく似ています。

一見、見分けが付かないですが別種です。「自生種」と「園芸品種」に分かれます。

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の実の付き方・違い

 

自生種:ムラサキシキブ
(紫式部)

ムラサキシキブ(紫式部)は、日本に古くから自生し、山地の湿地や森林に生えています。

樹高が高く、枝が直立していて果実の付き方がまばらです。

 

 

園芸品種:コムラサキ
(小紫)

コムラサキ(小紫)は園芸品種で、庭や生垣・公園や庭園に植栽されています。

樹高1~2mで、枝を垂らすように伸ばし、果実がたくさん付きます。

 

 

園芸上、「ムラサキシキブ(紫式部)」の殆どは、コムラサキ(小紫)を指します。流通上でも混同されていることが多いです。

 

コムラサキ(小紫)の呼び名

・コムラサキシキブ(小紫式部)
・コシキブ(小式部)

名前に「コ(小)」が付くのは、どれもコムラサキ(小紫)のことです。庭木として栽培(植栽)されている大半は 「コムラサキ(小紫)」です。

園芸品種の「コムラサキ(小紫)」は、自生種の「ムラサキシキブ(紫式部)」に比べて、果実も葉も小ぶりで「コムラサキシキブ(小紫式部)」ともいわれています。

 

別名:コシキブ(小式部)ともいいます。

 

 

 

 

コムラサキ(小紫)・コムラサキシキブ(小紫式部)・コシキブ(小式部)
樹高が低く、枝が枝垂れ(しだれ)ます。

枝が弓状に枝垂れる姿が本当に美しいコムラサキ(小紫)です。(※枝が垂れるのはコムラサキ(小紫)です。ムラサキシキブ(紫式部)の枝は垂れません)

 

枝垂れ(しだれ)るコムラサキ(小紫)

 

 

 

艶のある紫色の果実

ムラサキシキブ(紫式部)・コムラサキ(小紫)の実

(写真:紫色の果実)

 

ムラサキシキブの特徴は、何と言っても鮮やかな光沢のある紫色の実です。

 

コムラサキ(小紫)、ムラサキシキブ(紫式部)ともに、学名に Callicarpa(カリカルパ)が付いています。

Callicarpa(カリカルパ)は、ギリシャ語で「callos(美しい)+carpos(果実)」という意味です。

 

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の実秋に色づく紫色の実

ムラサキシキブの実は9月~11月頃、花後にできます。果実(かじつ)は、葉の付け根あたりにまとまって付きます。

 

10~11月になると緑色から明るい紫色に熟していきます。

 

 

 

果実の観賞

花姿も可愛らしいのですが、花よりも実の美しさを観賞する目的で植えられることが多いです。

 

実の美しさを観賞する植物・コムラサキ(小紫)

(写真:コムラサキ(小紫)は小さな紫色の実を沢山つけます)

 

 

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の違いムラサキシキブ(紫式部)、コムラサキ(小紫)
見分け方・違い

一番の違いは、枝と実の付き方です。

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の違い・実の付き方

実の付き方

自生種のムラサキシキブ(紫式部)は、実(み)の付き方が疎ら(まばら)で間があいた感じに成ります。
園芸品種のコムラサキ(小紫)の実(み)は小さめで、まとまって沢山付きます。

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の違い・枝垂れ

枝垂れ

ムラサキシキブ(紫式部)の枝は上や横方向に直立して伸び、コムラサキ(小紫)は下方向に枝垂れます。

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の違い・葉と花(実)の付く

位置

葉と花(実)の付く

位置

ムラサキシキブ(紫式部)は、花と葉の根元がほぼ同じところから出ますが、コムラサキ(小紫)は少し(2~3mm)離れています。

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の違い・葉の鋸歯(きょし)

葉の鋸歯(きょし)

ムラサキシキブ(紫式部)の葉の縁(ふち)は全てにギザギザの鋸歯(きょし)がありますが、コムラサキ(小紫)は、葉の先端半分にしかギザギザがありません。

 

遠くから見分ける時は、全体の樹形を見ると分かります。

 

ムラサキシキブ(紫式部)はやや大型で樹高が高く(2~3m)、コムラサキ(小紫)は低めで樹形がこんもりとしています(樹高 1~2m)。

 

 

一目で見分ける時は、やはり枝の流れ(伸び方)を見ます (*´∀`*)。 枝が垂れ、実が固まって付いていれば、それはコムラサキ(小紫)です!

 

枝が垂れるコムラサキ(小紫)

植栽されている大半は、コムラサキ(小紫)です。※コムラサキは、コムラサキシキブ(小紫式部)ともいいます。

 

 

 

コムラサキ(小紫)の開花・花姿

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の花姿

コムラサキ(小紫)の花期は6月~8月頃です。

 

夏になると淡紫色(薄いピンク色)のとても小さな花を、房状(ふさじょう)に咲かせます。

 

春以降に伸びた新枝に花芽をつけます。花は、根元に近い方から順次開花します。

 

コムラサキ(小紫)の花

(写真:コムラサキ(小紫)の花)


花の先が4つに裂け、雄しべ4本、雌しべ1本が花冠(かかん:花びらの集まり)の外へ突き出るように伸びます。

 

・枝の毛

枝の色が紫を帯びています。新枝には毛がありますが後に無毛になります。

 

 

ムラサキシキブの植栽

ムラサキシキブの植栽(山崎造園・宍粟市)ムラサキシキブは夏に小さな花を咲かせ、秋には紫色の美しい実がなり、季節を通して長く観賞できる植物です。
自然の趣(おもむき)があるお庭によく合います。和風の店舗用植栽物としてもおすすめです。料亭や旅館の庭先・坪庭、和風庭園などで植栽されています。
海外から訪れた方々にも「和の趣き」を感じていただけると嬉しく思います。

 

和を感じさせるムラサキシキブ(紫式部)・コムラサキ(小紫)

 

 

 

コムラサキ(小紫)・コムラサキシキブ(小紫式部)の剪定

コムラサキ(小紫)の剪定

自然樹形を楽しめる樹木ですが、切り戻し剪定を行うと枝がよく伸び、枝葉が茂りすぎると見苦しくなります。

 

剪定の適期は、12~2月頃です。

 

 

・樹形の乱れ

茂りすぎて枝が混み合っている場合は、花芽のついていない落葉期に、不要な枝や枯れ枝を取り除きます。

途中から切ると、そこから枝分かれして樹形が乱れてしまいます。切り戻し剪定をして樹形を整えていきます。

 

(※切り戻し剪定は、古い枝を切り新しい枝に更新するために行います)

 

 

コムラサキ(小紫)の落葉・剪定時期

コムラサキ(小紫)は、冬に葉を落とします。

葉が落ちだしたらそろそろ枝を切っていく準備です。

 

 

(写真:葉がない実と枝)

 

この姿が一番お好きだという方も多いです。

 

実の観賞のため、剪定を遅らせるとしても、2月までには行います。果実は冬になると自然と落ちていきます。

 

 

・剪定のポイントは、長い枝を短い枝に切り替えます。

どこで剪定してもよく芽吹きますが、伸びすぎた枝は花が付きにくいので、長い枝を間引き、短い枝を残すようにして、付け根から切り落とします。

細い枝は冬になると枝先から枯れていきますので、枯れた枝は取り除きます。

 

 

 

コムラサキ(小紫)・ムラサキシキブ(紫式部)も育て方は同じです。
乾燥に弱く、湿り気がある環境を好みます。

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の育て方・手入れ

コムラサキ(小紫)・ムラサキシキブ(紫式部)ともに、耐寒性、耐暑性に強く、丈夫で育てやすいです。

 

・日当たり、土壌、水やり

やや湿り気のある土壌(どじょう)を好みます。

日当たりが良いと花付き・実付きもよいですが、乾燥に弱く、西日を避けた明るい日陰(半日蔭)で育ててください。

 

・紫式部は水不足に弱いです。

コムラサキ(小紫)を、庭植え(地植え)で育てる場合は、ほぼ降雨のみで育ちますが、少し水分を多めに与える方が良いです。

 

 

湿り気がある環境を好みます。

 

・夏場の乾燥には注意してください。

(写真:水切れを起こすと葉がパリパリになっていき、枯れてしまいます。)

(>ω<;)

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。

 

 

コムラサキ(小紫)は生育が旺盛です。次々と脇枝を出します。

枝がワサワサになってきたら古くて長い枝から剪定して樹形を整えます。

 

コムラサキ(小紫)の枝

 

 

 

 

 

コムラサキ(小紫)の増やし方

コムラサキ(小紫)の樹形

・挿し木

コムラサキ(小紫)は挿し木で増やすことができます。

前の年に伸びた枝を使う場合は、3~4月が適期です。

 

・種

種からも育てられます。10~11月頃、秋に成った実から種を取り出し植えます。

 

・株分け

コムラサキ(小紫)は園芸品種です。株分けで増やすことが出来ますが、自生種のムラサキシキブ(紫式部)は株分けで増やすことはできません。

 

 

ムラサキシキブ(紫式部)・コムラサキ(小紫)の庭

 

 

植栽のライトアップ(照明工事)山崎造園秋風に揺れるコムラサキ(小紫)のを見ていると和風植物の美しさを感じます。

庭のライトアップ(屋外照明)

飛び石などがあるアプローチに、植栽を照らすLED照明(フットライト)を埋め込んで、コムラサキ(小紫)にライトアップして晩秋の風情を楽しむのもいいですね。

 

山崎造園では、坪庭の設計・施工、照明設置工事も行っております。
足もとの安全、光による防犯、植栽の中に設置する(下から照らす)ライトアップや間接照明の低ボール灯など、庭園灯、LEDソーラーライトについてもお気軽にご相談ください。 植木の手入れから庭工事まで一貫して対応いたします。

 

 

 

生け垣用・境界仕立ての剪定
半球形の樹形をしたコムラサキ(小紫)

枝垂れ(しだれ)る姿が美しい樹形・ムラサキシキブ(山崎造園・宍粟市)

(写真:枝垂れ(しだれ)る姿が美しい樹形のコムラサキ(小紫))

 

 

コムラサキの枝は、弓状(きゅうじょう:ゆみなり)にしならせて枝垂れ、半球形の樹形になります。

 

生け垣用・境界仕立て

植え込みや生垣のように樹形を維持する場合は、毎年こまめに剪定して全体を切り詰めていきます。

 

 

コムラサキ(小紫)・コムラサキシキブ(小紫式部)の落葉

コムラサキ(小紫)は落葉低木です。秋が深まる頃、葉が落ち枝と実になります。

 

(写真:コムラサキ(小紫)の枝垂れと実)

葉が落ちたコムラサキ(小紫)の枝垂れと実

すっかり落葉してしまった冬枯れのコムラサキ(小紫)も風情があります。
枝と実を楽しみ、12月~2月頃までに剪定をします。

 

 

コムラサキ(小紫)は、生け花やドライフラワーにも使われています。

【葉】:葉っぱを乾燥させると香りがあります。

 

【生け花】:実と枝のコムラサキ(小紫)は、秋の生け花にも使われます。(※生け花には、葉っぱが無い状態で使うことが多いそうです。花屋さんからお聞きしました。)(*^▽^*)

 

【ドライフラワー】:コムラサキ(小紫)の葉をむしり、実と茎(枝)だけにして乾燥させると「ドライフラワー」としても楽しめます。乾燥するのが早くて簡単にできます。

 

 

 

 

コムラサキ(小紫)の手入れ・寒肥

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の手入れ・肥料コムラサキ(小紫)は、鉢植えでも栽培出来ますが、生育旺盛ですので根詰まりを起こしやすいこともあり、地植えするのが一般的です。

 

庭植え(地植え)の場合は、肥料を与えなくても育ちますが、やせ地だと土に栄養が無く実付きが悪くなってしまうことがあります。

 

育ちが鈍いようなら年に1回、冬の間に(1~2月頃)に油粕(油かすなどの有機肥料)を枝元に施すと生育がよくなります。

 

 

 

害虫・病気

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の害虫被害

コムラサキ(小紫)・ムラサキシキブ(紫式部)は、病害虫にも比較的強いですが、日当たりと風通しが悪い場所では実付きも悪くなり、病気や害虫が付くことがあります。

 

 

・葉が白くなるウドンコ病にかかりやすい・・・。

全体が粉をまぶしたようになったら「ウドンコ病」かもしれません。病気になった枝は切り取り、薬剤を散布し予防します。拡大を防ぐには、日当たりのよい場所(湿気がある明るい半日陰)に移植した方がよい場合もあります。

 

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)は葉っぱが虫にくわれやすいです。

・毛虫の発生、葉を虫に食べられる・・・。

枝が垂れる姿を観賞したいけど、残念なことといえば、葉が虫に食われやすいです!!毛虫が発生しやすいです。

 

庭園などではこまめな手入れをして虫から予防しています。

 

食べられた葉をそのままにしておくとキズ口から変色していきます。見つけたら早めに摘み取ります!

 

 

 

・枝や葉っぱにブツブツ?!・・・。果樹に付きやすい硬くて丸い害虫

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の害虫茂りすぎた環境だと茎葉に硬い殻で覆われた「カイガラ虫」が発生することがあります。 放置しておくと、びっーしり付きます。


見つけたらブラシでこすり落とし、害虫を防ぐには剪定し風通しをよくするとよいです。

 

 

 

 

コムラサキ(小紫)、ムラサキシキブ(紫式部)の紅葉・冬

(写真:ムラサキシキブ(紫式部)の紅葉)

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の紅葉と冬コムラサキ(小紫)、ムラサキシキブ(紫式部)ともに 秋深まると葉は黄色く紅葉します。

 

 

冬になると葉はなくなり、実(み)は自然に落ちていきます。

 

 

実の中に大きな種が1つ入っていて、野鳥たち(ツグミ・メジロなど)が食べに来ます。

 

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)の実と野鳥

(写真:枝が垂れない自生種のムラサキシキブ(紫式部))

 

 

 

コムラサキ(小紫)の仲間

白い実のムラサキシキブ・シロシキブ(白式部)

(写真:シロシキブ)

白い実のシロシキブ(白式部)

ムラサキシキブの園芸種で、白い実を付ける品種があります。

花も実も白く、シロシキブ(白式部)と呼ばれています。

 

 

 

 

 

山崎造園

山崎造園では、造園工事・庭の設計・施工、玄関アプローチや階段の設置、門柱・ブロック塀・レンガ工事、駐車場の整備と植栽(駐車場緑化)、公共事業(公共施設周辺緑地等)における造園土木工事や記念樹の植栽、植木・垣根の手入れ(剪定・伐採・消毒・刈り込み)など、傾斜や高所作業も行っております。

 

小紫(コムラサキ)が枯れてきた・・・、粉をまぶしたような姿になっている・・・、枝に虫のようなものが付いている・・・、実の付きが弱くなった・・・、などお困りではないですか?
小紫(コムラサキ)、ムラサキシキブ(紫式部)の剪定・管理、手入れについてもお気軽にお声掛けください。

花壇の入れ替え・年間管理も承っております。

 

 

主要地域 :造園工事・庭リフォームも対応いたします!
兵庫県宍粟市内(一宮町、山崎町、千種町、波賀町)、姫路市、たつの市、揖保郡、佐用郡、神崎郡、朝来市、福崎町、他
高砂市、加古川市、太子町、相生市、赤穂市、加西市、小野市、加東市、三木市、西脇市、明石市、播磨町、稲美町、市川町、神戸市、他 近畿周辺 )

 

 

 

ハボタン(葉牡丹)の花壇樹形の乱れ、葉はボロボロ。゚(゚´Д`゚)゚。
コムラサキ(小紫)コムラサキシキブ(小紫式部)

2018.11.13

こちらのお宅は、自然樹形を楽しもうと、何年も放任していたそうなのですが、 「今年は...天候のせいか、枝が見苦しく混み合ってきた」とのご相談でした。

 

葉がボロボロに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

痛んでいない葉っぱがないくらい...でした・・・。

 

 

山崎造園のブログ

 

詳しくは山崎造園のブログ「葉がボロボロ。゚(゚´Д`゚)゚。コムラサキ(小紫)コムラサキシキブ(小紫式部)」の記事で紹介しています。

 

 

 

 

 
   

矢印 2017年12月・ガーデニングを楽しむ

ハボタン(葉牡丹)の花壇

 

矢印 2016年12月・ガーデニングを楽しむ

サザンカ(山茶花)の花・庭木

 

矢印 2016年10月・ガーデニングを楽しむ

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)

矢印 2014年3月・ガーデニングを楽しむ

パンジー、ビオラ

矢印 2016年7月・ガーデニングを楽しむ

サルスベリ(百日紅)の花

矢印 2014年2月・ガーデニングを楽しむ

蝋梅(ロウバイ)

矢印 2016年4月・ガーデニングを楽しむ

姫りんご(姫林檎)とさくらんぼの混植

矢印 2014年1月・ガーデニングを楽しむ

福寿草(ふくじゅそう)

矢印 2016年1月・ガーデニングを楽しむ

ハーブの植栽 ローズマリー

矢印 2013年12月・ガーデニングを楽しむ

冬花壇に「ガーデンシクラメン」

矢印 2015年12月・ガーデニングを楽しむ

赤い実の縁起木 「千両,万両,百両,十両,一両」

矢印 2013年11月・ガーデニングを楽しむ

ヒイラギ(柊)の植栽

矢印 2015年11月・ガーデニングを楽しむ

生垣・ドウダンツツジ(灯台躑躅)の紅葉

矢印 2013年10月・ガーデニングを楽しむ

イチョウの木(銀杏)

矢印 2015年9月・ガーデニングを楽しむ

巨大なススキ?パンパスグラス

矢印 2013年9月・ガーデニングを楽しむ

アメジストセージ(サルビア)

矢印 2015年8月・ガーデニングを楽しむ

桔梗(キキョウ)・秋の七草

矢印 2013年8月・ガーデニングを楽しむ

マリーゴールド

矢印 2015年7月・ガーデニングを楽しむ

テッポウユリ(鉄砲百合)

矢印 2013年7月・ガーデニングを楽しむ

ブルーベリー(Blueberry)

矢印 2015年6月・ガーデニングを楽しむ

色が変わる可愛い花ランタナ(七変化)

矢印 2013年6月・ガーデニングを楽しむ

紫陽花(あじさい)

矢印 2015年5月・ガーデニングを楽しむ

カサバルピナス(傘葉ルピナス)

矢印 2013年5月・ガーデニングを楽しむ

菖蒲(あやめ)

矢印 2015年4月・ガーデニングを楽しむ

シバザクラ(芝桜)

矢印 2013年4月・ガーデニングを楽しむ

藤(フジ)の花

矢印 2015年2月・ガーデニングを楽しむ

春を告げる花「セツブンソウ(節分草)」

矢印 2013年3月・ガーデニングを楽しむ

菜の花

矢印 2015年1月・ガーデニングを楽しむ

氷の花「シモバシラ」(霜柱)

矢印 2013年2月・ガーデニングを楽しむ

スノードロップ(Snowdrop)

矢印 2014年12月・ガーデニングを楽しむ

メグスリノキ(目薬の木)

矢印 2013年1月・ガーデニングを楽しむ

迎春(門松・お正月飾り)

矢印 2014年9月・ガーデニングを楽しむ

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)

矢印 2012年12月・ガーデニングを楽しむ

プリムラ・シネンシス(雪桜)

矢印 2014年8月・ガーデニングを楽しむ

韮(ニラ)の花

矢印 2012年11月・ガーデニングを楽しむ

モミジ(紅葉・もみじ)

矢印 2014年7月・ガーデニングを楽しむ

ミニひまわり(向日葵)

矢印 2012年10月・ガーデニングを楽しむ

ススキ(薄)

矢印 2014年6月・ガーデニングを楽しむ

ヤマボウシ(山法師)

矢印 2012年9月・ガーデニングを楽しむ

コスモス

矢印 2014年5月・ガーデニングを楽しむ

ムスカリ

矢印 2012年8月・ガーデニングを楽しむ

ひまわり(向日葵)

矢印 2014年4月・ガーデニングを楽しむ

桜(サクラ)の花

矢印 2012年7月・ガーデニングを楽しむ

ミント