緑のある空間・小鳥

四葉のクローバーのアイコン 緑のある空間

四季を楽しめるお庭づくりや、ガーデニングにおすすめの花、お庭づくりのアドバイスをご紹介しています。

 

区切り線

 

ガーデニングを楽しむ

 

矢印 2016年7月・ガーデニングを楽しむ

サルスベリ(百日紅)の花

矢印 2016年5月・ガーデニングを楽しむ

姫りんご(姫林檎)とさくらんぼの混植

矢印 2016年1月・ガーデニングを楽しむ

ハーブの植栽-ローズマリー

矢印 2015年12月・ガーデニングを楽しむ

赤い実の縁起木 「千両,万両,百両,十両,一両」

矢印 2015年11月・ガーデニングを楽しむ

生垣・ドウダンツツジ(灯台躑躅)の紅葉

矢印 2015年9月・ガーデニングを楽しむ

巨大なススキ?パンパスグラス

矢印 2015年8月・ガーデニングを楽しむ

桔梗(キキョウ)・秋の七草

矢印 2015年7月・ガーデニングを楽しむ

テッポウユリ(鉄砲百合)

矢印 2015年6月・ガーデニングを楽しむ

色が変わる可愛い花ランタナ(七変化)

矢印 2015年5月・ガーデニングを楽しむ

カサバルピナス(傘葉ルピナス)

矢印 2015年4月・ガーデニングを楽しむ

シバザクラ(芝桜)

矢印 2015年2月・ガーデニングを楽しむ

「セツブンソウ(節分草)」

矢印 2015年1月・ガーデニングを楽しむ

氷の花「シモバシラ」(霜柱)

矢印 2014年12月・ガーデニングを楽しむ

メグスリノキ(目薬の木)

矢印 2014年9月・ガーデニングを楽しむ

彼岸花(曼珠沙華)

矢印 2014年8月

韮(ニラ)の花

矢印 2014年7月

ミニひまわり(向日葵)

矢印 2014年6月

ヤマボウシ(山法師)

矢印 2014年5月

ムスカリ

矢印 2014年4月

桜(サクラ)の剪定

矢印 2014年3月

パンジー、ビオラ

矢印 2014年2月

蝋梅(ロウバイ)

矢印 2014年1月

福寿草(ふくじゅそう)

 

区切り線

 

矢印 2013年12月・ガーデニングを楽しむ

冬花壇に「ガーデンシクラメン」

矢印 2013年11月

ヒイラギ(柊)の植栽

矢印 2013年10月

イチョウ(銀杏)

矢印 2013年9月

アメジストセージ

矢印 2013年8月

マリーゴールド

矢印 2013年7月

icon_02.gif(526 byte) ブルーベリー(Blueberry)

矢印 2013年6月

icon_02.gif(526 byte) 紫陽花(あじさい)

矢印 2013年5月

icon_02.gif(526 byte) 菖蒲(あやめ)

矢印 2013年4月

icon_02.gif(526 byte) 藤(フジ)の花

矢印 2013年3月

icon_02.gif(526 byte) 菜の花

矢印 2013年2月

icon_02.gif(526 byte) スノードロップ(Snowdrop)

 

区切り線

 

矢印 2013年1月・ガーデニングを楽しむ

icon_02.gif(526 byte) 迎春(門松・お正月飾り)

区切り線

矢印 2012年12月

icon_02.gif(526 byte) プリムラ・シネンシス(雪桜)

矢印 2012年11月

icon_02.gif(526 byte) 紅葉(もみじ)

矢印 2012年10月

icon_02.gif(526 byte) 薄(ススキ)

矢印 2012年9月

icon_02.gif(526 byte) コスモス

矢印 2012年8月

icon_02.gif(526 byte) ひまわり

矢印 2012年7月

icon_02.gif(526 byte) ミント

 

区切り線

 

 

トップページ > 庭木・植木のお手入れ・お庭づくりのアドバイス

 

お庭造りのアドバイス

庭木の植栽・記念樹  梅の木(花ウメ)の剪定

 

梅の花・植栽・剪定(山崎造園・兵庫県宍粟市)

 

早春を告げる花木 ウメ(梅)

ウメの渡来は古く中国から伝わり、日本最古の和歌集(万葉集)には "梅" を詠んだ歌が "桜 " よりも多く記され、人々に親しまれていた様子がうかがえます。
また、日本では「松竹梅(しょうちくばい)」といい、めでたい縁起物として扱われています。

 

梅の植栽・剪定

ウメ(梅)の植栽

ウメ(梅)は、日本文化に馴染み深い花木のひとつです。庭や公園、公共施設や神社などにも植えられています。

 

日当たり

植え付けは、日当りのいい場所を選び、水はけが良い肥沃(ひよく)な土で育てます。

 

「梅の花が少ない・・・」、「梅の木が枯れてきた・・・」というのは、大半が剪定と日当たりが要因になっていることが多いです。

西日が強い場所は乾燥で枯れることがありますので避けます。

 

※西日が強い場所に植える木は、葉焼けに絶えられる硬くて分厚い葉の常緑広葉樹や、乾燥した環境を好むヤマボウシが向いています。

 

 

支柱

梅の木は浅根性(せんこんせい)です。植えつけ時に支柱は必ずしも添えなければいけないという訳はありませんが、 風が強くあたる場所に植える際は支柱を立てます。

 

庭植え(地植え)の花梅

梅の植栽苗木の植え付けから2年は、土が乾いたらた~っぷりと水を与えるようにします。

(※植栽直後は根が切られているため、水やりが大事です!)
植えて2年以降は、基本的に自然の雨に任せますが、 何日も雨が降っていない場合や土の表面が乾いているときは水を与えます。

 

 

ウメ(梅)の剪定

ウメは、落葉樹(らくようじゅ)です。秋から冬になるとすべての葉が落ち休眠に入ります。

 

梅の剪定ウメ(梅)は、切り口の回復が早く、太い枝を切るような強剪定にも耐えられます。

 

枝を刈り込む際は、落葉後の12月~1月頃に行います。

 

 

樹形内部の空間

茂り過ぎて日が当たらない下の方(内部)の枝が枯れてしまうことがあります。不要枝を間引き、枝数が少ない位の状態にして梅の趣を楽しみます。

 

 

梅の花芽

ウメ(梅)の花芽

ウメは、葉のつけ根の芽が「花芽」になります。

7月下旬~8月に花芽が作られ来年の蕾が出てきます。

 

花後に勢いよく新枝が伸び、7月頃になると枝が込み合った状態になります。

花芽をつける枝に日が当たるように1つの枝に5~6芽残して不要な枝を間引き風通しをよくしていきます。

その際、「内芽」で切ると徒長枝が出やすいことから「外芽」で切るようにします。

 

※茎や枝に出来た細長く尖っているのは「葉芽」です。

 

 

 

花ウメ(花梅)の剪定適期 年2回 「夏剪定」と「冬剪定」

花を観賞する花ウメの剪定ウメ(梅)の木を自然樹形で楽しむには、丈を高くし、細い枝を出し、主枝を広げた樹形に仕立てます。

 

花ウメの夏剪定(7月上旬~8月中旬)

内部の枝に日が当たるように間引いて風通しを良くします。病害虫の防除にもなります。

 

冬剪定(落葉期)

強く刈り込んで樹形を整えます。

 

 

 

梅の枝

花芽は短枝に沢山つきます。

ウメ(梅)は短い枝ほど花をつける短果枝です。

 

芽吹く力も強く、昨年伸びた枝全体に花が付きます。

 

 

 

ウメ(梅)の花

ウメの開花時期は品種によって異なりますが、1~3月頃、葉に先立って咲きます。
花が付く茎(花柄:かへい)が短く、花や蕾(つばみ)が枝に付いているように見えます。

 

梅の花

ウメの花色は、白、淡紅、紅、濃紅色まで種類も豊富です。一輪の中に紅白が混ざる「絞り咲き(色が模様のように斑入りになった花びら)」になることもあります。

 

 

梅の枝

ウメ(梅)の枝

ウメの枝は広く張り、斜上(または真上)の方向に伸びていきます。

 

2年枝の細く短い枝に花をつけます。枝の先端がとがっているのも特徴です。

 

ウメの木質は硬く、剪定をする際は木バサミやノコギリを使うこともあります。

 

 

ウメは花だけでなく、枝ぶり、樹形も観賞において重視されます。

 

 

梅の剪定「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」

梅は切って育てます(梅の剪定方法)

ウメは剪定次第で翌年の花の付きが変わってきます。剪定しないと枝が増えて見苦しくなります。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という諺(ことわざ)は、サクラ(桜)とウメ(梅)は花姿も咲く時期も似ていますが、切り方(剪定方法)の違いを意味しています。

 

ウメは切ることで花付きが良くなります。1m以上にも伸びた長い枝は、枝元から剪定します。良い剪定をするとたくさん花を咲かせることができます。

 

 

ウメ(梅)の樹形 仕立て方

梅の樹形

梅の木は、若いうちから「仕立て」作業を行って樹形を整えていきます。

 

(写真:自然形仕立ての梅の木)

 

 

梅は、細い枝をどんどん上へ伸ばしていきます。1年でかなり伸びます。刈り込めばいいものではなく、幹を伸ばすように剪定をしていきます。

 

毎年同じところで強剪定で刈り込を繰り返していると枝が太くなります。

 

ウメ(梅)の自然樹形は、枝の流れの優美さ、曲がりくねった幹にこそ味わいがあります。

梅の観賞

サクラ(桜)は満開を楽しむ花木ですが、ウメ(梅)はチラホラ咲きの頃が観賞ポイントです。梅の花一輪一輪と枝ぶりを楽しみます。

 

 

(写真:横この梅のように樹高を低く、横広の樹形に仕立てることもできます。)

 

老木になる頃には、「く」の字に曲がりくねった太い幹になり、ピンと伸びる枝が美しい、そんな古風なシルエットが想像できる樹形です。


※「く」の字に曲がりくねった枝づくり

ウメ(梅)の枝は、芽のすぐ上で切ると、その芽から新しい枝が伸びてきて、それを繰り返して曲がりくねった樹形をつくります。

 

 

 

ウメ(梅)の樹高

梅の標高ウメは枝先からまた新たな枝が伸びていきます。

 

庭やに植えている梅は2m~3m程度を維持するように剪定することが多く(古い枝には花がつきません。)ウメは枝を切って育てます。

 

 

 

ウメ(梅)の品種 花梅(はなうめ)・実梅(みうめ)

実が付く梅(実ウメ)園芸上、ウメは果実を収穫する 実梅(みうめ) と、花を観賞する 花梅(はなうめ) に大別され、庭木の多くは『花梅(はなうめ)』です。

 

江戸時代の園芸ブームで品種改良が盛んに行われ、現在、花梅(はなうめ) だけでも300品種以上の品種が栽培されています。

 

 

ウメ(梅)の系性分類

ウメは、「野梅(やばい)系」「緋梅(ひばい)系」「豊後(ぶんご)系」の3つの系統に分かれます。

 

梅の品種(やばい系)白色が多い

 

野梅系(やばい系)

ウメ全体の半分以上を占める品種です。
野生に近い性質。白色系の花が多い。枝の数は多く細い。葉は小型。

 

梅の品種(ひばい系)枝が紅色

緋梅系(ひばい系)

紅色系の花が多い。幹や枝の芯が紅色を帯びている。

 

 

梅の品種(ぶんご系)枝が太目

豊後系(ぶんご系)

アンズとの雑種と考えられている品種です。
枝の数はやや少ない。小枝が太く、果実も大きい。葉は大型。

 

 

花弁(花びら)が5枚の一重咲きや八重咲きなど多くの園芸品種があります。

花姿や枝ぶりも似ていることから、専門家でもなかなか一見で見分けるのが難しい花木です。

 

 

 

ウメ(梅)の寒肥え・お礼肥え

梅の肥料やり(寒肥作業)肥料は、12月~1月に「寒肥え」を行います。株元に数ヵ所穴を掘って埋めるように施します。

 

花後の「お礼肥え」は、4月頃が適期です。

 

 

 

 

病害虫予防 ウメ(梅)の手入れ

ウメ(梅)の木は病害虫がつきやすく、こまめに薬剤散布を行って予防をします。

 

害虫予防

梅によく付く害虫夜間に葉を食い荒らすウメケムシ(梅毛虫はオビカレハの幼虫です) がよく発生します。冬剪定時(落葉期)に、枝に産みつけられた卵のかたまりを見つけたら取り除きます。他にもカイガラムシ、アブラムシに注意していきます。

 

病気予防

バラ科とあってうどんこ病にかかりやすく、春と秋の涼しい気候の時期に多く発生します。コウヤク病、かいよう病にも注意していきます。

 

 

 

梅干しや梅酒(食用)に使われるウメ(梅)の実

食用になる梅

実を収穫する実梅(みうめ)は、6月頃になると黄色に熟します。 果実は直径2~3cmの球形で片側に浅い溝があります。

 

 

雨が長く続く「梅雨(つゆ)」の語源は、 ウメ(梅)の実が成る頃に降る雨であることに由来します。

 

 

 

梅の収穫

梅の収穫

梅の収穫時期は梅雨に入ってからです。

 

梅の実は熟成加減によって風味が変わります。使う用途に合わせて小瓶に分けて味わうのも楽しみのひとつです。

 

 

 

 

ウメ(梅)の葉

梅の葉

ウメの葉は、葉は卵形をした互生で、二重鋸歯があります。

先端が尖っているのも特徴です。

 

 

 

ウメ(梅)の名前

ウメ(梅)の学名はPrunus mume(プルナス ムメ、プルーヌス ムメ)といい、古名(江戸時代の頃)梅は「ムメ」と呼ばれていました。

英名は、japanese apricot(ジャパニーズ アプリコット)といいます。

 

梅の木(紅色の花)

ウメ(梅)の花芽は一節につき1個です。 花姿や樹形は、桜やアンズ、アーモンドに似ています。アンズ、スモモとの交雑品種も多いです。

 

 

 

枝垂梅(しだれうめ)

枝が垂れ下がるウメ(梅)です。料亭や旅館、庭園や寺などにも植えられています。

 

しだれ梅の植栽・剪定

なだらかに垂れ下がる枝が美しい枝垂れ(しだれ梅)

 

 

 

しだれ梅の手入れしだれ梅(枝垂れ梅)の剪定

 

(写真:剪定前)

 

しだれ梅も一般の梅と同様です。

 

花後(葉が出る前)は枝のしだれ具合がよくわかります。


伸びすぎた枝や込み合っている不要枝を切り、内部に日陰を作らないように風通しを良くし、枝を1/3~半分くらいの長さに切ります。

 

梅雨から夏にかけて勢いの良い枝が伸びていきます。 樹形を整える剪定は休眠期(11月~1月頃)に行います。

 

 

 

 

山崎造園(宍粟市)

梅は切って育てます。花つきがよく強健な樹木です。梅の木を放置していると枝がどんどん伸び、もっさもっさで見苦しくなります。木の成長が5m以上にはならないと言われていますが、日当たりや環境が良いと10m近くになった梅の木も見てきました。
成長し過ぎて手に負えなくなった梅の木・・・、薬剤で枯らしたり、抜いてしまうこともできますが、一度バッサリ剪定して低木で育てられるように仕立て直しをする方法もあります。


梅の悩みでよくお聞きするのは・・・、やはり害虫のことでしょうか。ヽ(ヾ;´Д`))
花後、剪定をしないまま梅雨をむかえると害虫が大喜びで繁殖します。1匹や2匹の毛虫ならなんとかなっても数百匹になると駆除も大変な作業になります。梅の病害虫でお困りの際もお気軽にご相談ください。

 

山崎造園は、エクステリア(外構)工事から造園の設計・施工、庭木の植栽・剪定(手入れ)・年間管理まで一貫して承っております。生垣の設置・撤去、成長し過ぎた木の伐採、樹木の移植、高所や傾斜作業など、雑草除去・草刈り作業、荒地の整備も行っております。

 

 

主要地域 :造園工事も対応いたします!
兵庫県宍粟市内(一宮町、山崎町、千種町、波賀町)、姫路市、たつの市、揖保郡、佐用郡、神崎郡、朝来市、福崎町、他
高砂市、加古川市、太子町、相生市、赤穂市、加西市、小野市、加東市、三木市、西脇市、明石市、播磨町、稲美町、市川町、神戸市、他 近畿周辺 )

 

 

 

 

梅にとまる鶯はメジロです『 梅(ウメ)に鶯(うぐいす)』 

2017.03.19

ウメ(梅)は、諺(ことわざ)にも多く使われています。
『 梅(ウメ)に鶯(うぐいす)』 は、梅(ウメ)の枝に鶯(うぐいす)がとまってさえずる、取り(鳥)合わせの良い 2つ の事柄を表す たとえで用いられます。

 

梅の小鳥・・・、 背中が緑で目の周りが白いのは、鶯(うぐいす)だった? 気が付かれましたか(笑)

 

鶯(うぐいす)は、梅の蜜(みつ)を吸わないので、梅の木に集まるこの鳥さんは、目の周りが白い「メジロ(目白)」という名前です。

 

むかしの人が、梅に集まる「メジロ(目白)」を、「鶯(うぐいす)」と混同したことから、「梅に鶯」となったようです。

 

メジロ(目白)さんもびっくりですよね。梅にとまっていると、「鶯(うぐいす)」と呼ばれているなんて(笑)

 

山崎造園のブログ

 

詳しくは山崎造園のブログ「梅と鶯(うぐいす)」の記事で紹介しています。

 

 

 

 

 
 

矢印 庭木の記念樹(シンボルツリー)の植栽・剪定

梅の木(花ウメ)・しだれ梅の剪定

 

矢印 庭の手入れ

空き地・空き家の庭管理

 

矢印 庭木の植栽・手入れ

台杉がある庭(台杉の植栽・剪定)

 

矢印 垣根の設置・生け垣の植栽

サザンカの生垣(垣根)

矢印 お庭造り・草むしり&雑草対策

庭に「どくだみ」が大量に繁殖?!

矢印 庭・駐車場の水たまり

地面が凹んで水はけの悪い駐車場

矢印 お庭造り・冬季の寒肥作業

モミジの寒肥(かんごえ)

矢印 庭木の手入れ

枕木を使ったエクステリア(外構)

矢印 お庭造り・春に備えるバラの冬季剪定

つるバラの剪定と誘引

矢印 庭木の手入れ

サルスベリ(百日紅)の剪定 『2度切り』

矢印 お庭造り・剪定、植栽

金木犀の剪定

矢印 姫りんごの害虫・カイガラムシ

姫りんごの枝にぎっしり付いた丸い虫!?

矢印 お庭造り・水音のある癒し、和の空間

手水鉢(ちょうずばち)の設置

矢印 バラの手入れ

花がら摘み(花がら切り、咲がら切り)

矢印 お庭造り・庭の外周や仕切り

ラティス・ウッドフェンスの設置

矢印 バラの病気

枝にできたこぶ 癌腫(がんしゅ)?

矢印 お庭造り・バラの手入れ

icon_02.gif(526 byte) バラの植栽管理、夏の剪定

矢印 庭の手入れ・夏は雑草の再成長期!

雑草の対処・草刈り・草取り・防草対策

矢印 お庭造りのアドバイス・夏季剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木、垣根の手入れ(夏期剪定)

矢印 家のシンボル・記念樹・植樹式

植栽・シンボルツリー・植栽の場所と種類

矢印 お庭造り・庭の雑草対策

icon_02.gif(526 byte) 防草シート(雑草・草引き対策)

矢印 お庭造り・和の空間

木塀を使った坪庭

矢印 お庭造り・庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 椿(ツバキ)の剪定

矢印 お庭造り・日本庭園や神社・茶庭に置かれている石

関守石(止め石)

矢印 お庭造り・庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 梅の木(花ウメ)の植栽・剪定

矢印 お庭造り・松の剪定

松の手入れ・春の「芽摘み(みどり摘み)」

矢印 玄関アプローチの洗浄・苔の除去

icon_02.gif(526 byte) 外構タイルのコーティング

矢印 お庭造り・松の剪定

松の手入れ・冬の「コモ巻き」

矢印 お庭造り・被害にあった松林

icon_02.gif(526 byte) 松くい虫被害、伐採した赤松

矢印 お庭造り・松の剪定

松の手入れ・冬の「揉み上げ剪定」

矢印 お庭造り・坪庭に適した木の種類

icon_02.gif(526 byte) 和風の空間造り 中庭・坪庭

矢印 お庭造り・花のある暮らし

秋色アジサイ

矢印 お庭造り・被害にあった樹木

icon_02.gif(526 byte) 庭木の台風対策

矢印 お庭造り・シンボルツリーの植栽

プンゲンス、コニファーの植栽

矢印 お庭造り・植木庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木のお手入れ・剪定

矢印 お庭造り・梅雨時期のバラの手入れ

バラの手入れ(黒星病・黒点病)

矢印 お庭造りのアドバイス・施工実例

icon_02.gif(526 byte) 芝生があるお庭造り