緑のある空間・小鳥

四葉のクローバーのアイコン 緑のある空間

四季を楽しめるお庭づくりや、ガーデニングにおすすめの花、お庭づくりのアドバイスをご紹介しています。

 

区切り線

山崎造園(宍粟市)

 

矢印 庭木の記念樹(シンボルツリー)の植栽

梅の木(花ウメ)・しだれ梅の剪定

矢印 庭の手入れ

空き地・空き家の庭管理

矢印 庭木の植栽・手入れ

台杉がある庭(台杉の植栽・剪定)

矢印 生垣の設置(垣根・生け垣)

サザンカの生垣(植栽・剪定・手入れ)

矢印 庭・駐車場の水たまり

地面が凹んで水はけの悪い駐車場

矢印 お庭造り・ガーデニング

枕木を使ったエクステリア(外構)

矢印 庭木の手入れ

サルスベリ(百日紅)の剪定 『2度切り』

矢印 姫りんごの害虫・カイガラムシ

姫りんごの枝にぎっしり付いた丸い虫!?

矢印 バラの手入れ

花がら摘み(花がら切り、咲がら切り)

矢印 バラの病気

枝にできたこぶ 癌腫(がんしゅ)?

矢印 庭の手入れ・夏は雑草の再成長期!

雑草の対処・草刈り・草取り・防草対策

矢印 家のシンボル・記念樹・植樹式

植栽・シンボルツリー・植栽の場所と種類

矢印 お庭造り・松の剪定

木塀を使った坪庭

矢印お庭造り・日本庭園や神社・茶庭に置かれている石

関守石(止め石)

矢印 お庭造り・松の剪定

松の手入れ・春の「芽摘み(みどり摘み)」

矢印お庭造り・松の剪定

松の手入れ・冬の「コモ巻き」

矢印 お庭造り・松の冬剪定

松の剪定・冬の「揉み上げ」

矢印 お庭造り・花のある暮らし

秋色アジサイ

矢印 お庭造り・シンボルツリーの植栽

プンゲンス、コニファーの植栽

矢印 お庭造り・梅雨時期のバラの手入れ

バラの手入れ(黒星病・黒点病)

矢印 お庭造り・草むしり&雑草対策

どくだみが大量に繁殖?!

矢印 お庭造り・冬季の寒肥作業

モミジの寒肥(かんごえ)

矢印 お庭造り・春に備えるバラの冬季剪定

つるバラの剪定と誘引

矢印 お庭造り・剪定、植栽

金木犀の剪定

矢印 鹿威し(ししおどし)・手水鉢(ちょうずばち)

手水鉢(ちょうずばち)の設置

矢印 お庭造り・庭の外周や仕切り

ラティス・ウッドフェンスの設置

矢印 お庭造り・バラの手入れ

icon_02.gif(526 byte) バラの植栽管理、夏の剪定

矢印 お庭造りのアドバイス・夏季剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木、垣根の手入れ(夏期剪定)

矢印 お庭造り・庭の雑草対策

icon_02.gif(526 byte) 防草シート(雑草・草引き対策)

矢印 お庭造り・庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 椿(ツバキ)の剪定

矢印 お庭造り・シンボルツリーの植栽

icon_02.gif(526 byte) 梅の木、サクランボの花

矢印 玄関アプローチの洗浄・苔の除去

icon_02.gif(526 byte) 外構タイルのコーティング

矢印 お庭造り・被害にあった松林

icon_02.gif(526 byte) 松くい虫被害、伐採した赤松

矢印 お庭造り・坪庭に適した木の種類

icon_02.gif(526 byte) 和風の空間造り 中庭・坪庭

矢印 お庭造り・被害にあった樹木

icon_02.gif(526 byte) 庭木の枝折れ・台風対策

矢印 お庭造り・植木庭木の剪定

icon_02.gif(526 byte) 庭木のお手入れ・剪定

矢印 お庭造りのアドバイス・施工実例

icon_02.gif(526 byte) 芝生があるお庭造り

 

区切り線

 

トップページ > 季節の花・ガーデニングを楽しむ

 

ガーデニングを楽しむ

11月 紅葉する「モミジ」

 

 

日本の秋、紅葉(こうよう)の代表格ともいえるモミジです。
モミジがそこにあるだけで和の風格が漂い、ゆっくりと優雅なひとときを感じます。
日本庭園や料亭の坪庭・中庭によく映えます。

 

ガーデニングを楽しむ・11月の花「紅葉(もみじ)」

モミジの植栽(地植え・庭植え)

モミジは落葉性樹木で、緑色の青葉が秋になると真っ赤に色づき、紅葉するその姿が美しいです。

日本に自生している樹木ですので環境に合いやすく育てやすいです。

 

葉の紅葉は、気温が10度以下になると色づいていきます。

 

モミジを植える場所

美しく紅葉するには植えつける場所も影響します。
モミジは直射日光に当たらない広い場所を選び、半日陰から日あたりのよい水はけのよい場所が適しています。
午前中に日があたり、午後の強い日差しは日陰になる所が理想です。

地植え(庭植え)の場合、一度根付いてしまえば水やりは自然雨だけで十分です。

 

モミジは成長が早く10mにも大きくなる木です。 植える場所は成長を見越してある程度の空間をとっておきます。

 

 

似ている、モミジ(紅葉)とカエデ(楓)

もみじとカエデの葉の形状

(左:もみじ)  (右:カエデ)

 

モミジとカエデは、どちらもカエデ属で、カエデ(楓)の中で特に色が紅葉するのがモミジ(紅葉)といわれる分類になります。

葉の形状

一般的には、葉の切れ込みが深く手の平のようなものを『もみじ』といい、葉の切れ込みが浅いものを『カエデ』と呼びます。

 

 

モミジの種類

(写真:イロハモミジ) 深い切れ込みが入った細めの葉が特徴で、手の平のような形をしています。

 

モミジは主に、イロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジがよく知られています。

イロハモミジは紅葉がとても綺麗です。

 

イロハモミジの名前 由来

数字の数え方が「いろは順」だった昔、モミジの葉を使って子供たちが「い」・「ろ」・「は」・「に」~と数えて遊んでいたことから、イロハモミジと名付けられたと言われています。

 

 

モミジがある庭「もみじ」「カエデ」も種類が多く育てる環境(地域や植える場所)によって種類を選びます。

住宅街の公園に植えるモミジと、山沿いにある旅館や結婚式場などの庭園に植えるモミジは育つ環境が違いますので、植える種類も異なってきます。

 

 

モミジの枝

モミジは枝ぶりにも美しさを感じる木です。枝を流すように整えていくとバランスが良い自然樹形になります。

枝が垂れるモミジ「シダレモミジ」の剪定も承ります。

 

 

 

シンボルツリーにモミジを植栽

モミジは大きくなりますので公園や庭園、茶室や料亭の中庭などに植栽することが多い樹木です。個人のお庭で育てているモミジは「ヤマモミジ」を多くお見かけします。

 

「イロハモミジ」と似ていて一見見分けつかない程ですが、ややぽってりとした葉が特徴です。

 

洋風のお庭なら真っ赤なカエデの「レッドサンセット」という「西洋カエデ」もよく合います。

 

 

 

モミジ(紅葉)の剪定・管理

モミジやカエデは自然樹形の風情を楽しみたい樹木です。

剪定しないままでもすぐに樹形が乱れることはありませんが、枝の広がりや見上げる高さに成長しますので、庭で育てる際は成長を剪定で調整していきます。

 

 

モミジの剪定は、年2回を基本にしています。6月~7月頃と、12月頃~1月に行います。

 

 

モミジの夏剪定

夏剪定は、風通しを良くするために行います。

 

(写真:夏のモミジ)

 

太い枝は切らずに、伸び過ぎている枝や樹形を乱す枝など、細かな枝が沢山出ていますので、不要枝を切り落としていく程度です。

 

夏の軽剪定以降は、冬の落葉後まで切らないようにします。夏や秋にバッサリ切ってしまうと樹木が弱り枯れる原因にもなります。

 

 

冬の剪定で樹形を整えます。モミジの剪定は落葉後すぐがよいです。年明けの1月くらいには行うようにします。

モミジは刈り込むような強剪定は行いません。自然樹形が美しい木ですので枝を切る際は曲線を描くように外に伸びる枝を残し、成長する広がりを想定して切り落とします。(休眠期に入っていますので多少太めの枝も切ったりもしますが、切り口部分には、殺菌剤を塗るなどの施します。)

 

 

自然樹形を保つ透かし剪定

モミジは成長が早く伸び放題にしておくとモッサモッサになりうっそうとしてきます。風通しが悪いと病害虫が発生しやすくなります。
どんな枝にも切る理由があり、残す枝にも理由があります。モミジの自然樹形を保つには残す枝を見定めるのが少々難しく、切る枝を見極めて「野透かし」剪定を行い、美しくしなやかな樹形を維持しています。

 

(※モミジの剪定「野透かし」というのは、枝振りや葉の繁り具合を見ながら枝を透かし、すっきりとした自然な感じに仕上げる剪定技術です。)

 

 

 

モミジは生垣のようにバッサバッサという剪定ではありません。
(注)伸びる枝を切り続けると樹形が不自然に乱れていきます。

 

小ぶり仕立てのモミジ

戸建て住宅のお庭や、料亭や旅館の坪庭など、限られたスペースでモミジをコンパクトに育てる際は、枝分かれしているところ(分岐する部分)で、長い枝を根元から切り、短い枝で樹形を形成していきます。

その枝が長くなる頃にまた短い枝を残していくと「小さい樹形」を維持することができます。

 

 

 

 

自然樹形が美しいモミジの枝

坪庭や庭園、料亭の入り口にモミジや楓(カエデ)を育てる場合、あまり大きくならない程度で成長を制御しつつも、枝の曲線美を維持していきます。

 

 

 

 

モミジ(紅葉)の風情、季節の移り変わり

モミジは季節の移り変わりを長く楽しめる樹木です。

 

春から夏の「青もみじ」も美しいです。

新緑のモミジは明るい緑色をしていて、夏にむかって徐々に濃くなっていきます。

夏の終わりになると黄緑になり、ちらほら赤みが出てきます。

モミジが赤く紅葉するのは11月下旬から12月初旬です。モミジの紅葉を見ていると自然が生み出す色の美しさを感じます。

 

 

 

 

 

夏のモミジ、和のおもてなし

料理に季節のあしらいを添えておもてなしを-。夏の清涼感を出す素材として青竹や青い葉のモミジも使われます。

 

モミジは青い葉から紅葉まで楽しめる木です。

 

お庭に一本のモミジがあるだけでお茶菓子に一枝添えてお出しできます。そんなお話しをお聞きすると樹木を管理している職人も大変嬉しく思います。

 

 

 

モミジ(紅葉)の色づき

モミジは、植える場所によって紅葉する色付きが異なってきます。
空気中の湿度が高く、日中と夜間との温度差の大きいところほど紅葉(こうよう)が美しいです!

 

枝が込み合っていると色素が上手く作れなかったり紅葉しない枯れたような枝が出てしまいます。剪定で内側まで日が当たるように枝を整えていきます。

 

 

坪庭、和洋庭園の設計・施工、記念樹の植栽、庭木(植木)一本から承ります。

 

モミジの葉が出ない・・・、枯れていく・・・、移植したい・・・などお困りはありませんか?

大きくなる木ですので、手入れができない・・・、などございましたら是非お声がけください。

山崎造園では、高所作業や斜面の剪定も行っております。


個人邸のお庭はもちろん、神社・寺院様の庭園、公共施設・学校の中庭、旅館や料亭などの坪庭など、庭木の植栽から剪定・手入れの他、竹を使った生垣製作エクステリア(外構工事)全般、門柱・アプローチの取り付け工事・駐車場の増設、庭リフォーム、戸建て住宅のお庭から店舗入口の花壇、旅館や店舗の庭設計・施工までご予算に合わせてご提案いたします。

 

 

ハーブの植栽

 

モミジの寒肥
【施工例】 モミジが多くあるお庭に
寒肥(かんごえ)をしました!
こうして冬の冬眠期に肥料やりをしておくと植木や花がその後1年元気です!

 

モミジやサクラは、他の樹木と比べて活動開始が早いです。根の活動が活発になる2月頃までに済ませておきます。

 

 

 

モミジがある和の空間づくり

モミジをシンボルツリーとして植えられる方も多くいらっしゃいます。

 

ガーデニングを楽しむ・紅葉お庭で使っていないスペースを活用して「中庭・坪庭」を造ることもできます。そこにモミジを植え、剪定で小ぶりに育てるのはいかがでしょうか。和を感じさせる癒しの空間を楽しめます。

 

 

 

垂れもみじの植栽・剪定(写真:垂れもみじ)

枝が下に向かって伸びる枝垂れモミジ(しだれもみじ)です。和風のお庭はもちろん、洋風のお庭にもよく似合います。

 

モミジやカエデの植栽、枝垂れモミジ(しだれもみじ)の植栽・剪定についてもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

主要地域 :造園工事も対応いたします!
兵庫県宍粟市内(一宮町、山崎町、千種町、波賀町)、姫路市、たつの市、揖保郡、佐用郡、神崎郡、朝来市、福崎町、他
高砂市、加古川市、太子町、相生市、赤穂市、加西市、小野市、加東市、三木市、西脇市、明石市、播磨町、稲美町、市川町、神戸市、他 近畿周辺 )

 

 

 

サザンカの花と植栽へリンク サザンカの生垣・剪定へリンク

 

 

 

 

11月 宍粟市周辺の見どころ


宍粟市は兵庫県中西部に位置し、地域の人々により守り育てられている“豊かな自然”や、四季折々の花が咲き誇る“花の名所”が各地にあります。
宍粟市周辺のおすすめ観賞スポットにも是非訪れてください。

 

 

宍粟市・もみじ山

宍粟市が誇る紅葉の名所
 最上山公園「もみじ山」

ひょうごの森林浴場50選に選定されている「最上山公園」の西側に位置する「もみじ山」には、 日本のモミジを中心に、スイス・ロシア・カナダなど世界各国のカエデ約400本が植栽されています。

 

最盛期には山全体が燃えるように美しく染まり、秋の紅葉の時期には、園内がライトアップされ毎年11月下旬頃もみじまつりが開催されます。

 

詳しくは→宍粟の秋 最上山公園「もみじ山」
(しそう森林王国観光協会のホームページ)

 

 

宍粟市周辺の紅葉の名所
/ 延ヶ滝 / 比地の滝 / 福知渓谷 / 河原田不動滝 / 赤西渓谷 / 音水渓谷 / 明神滝 / 原不動滝 / 逆水の滝 / 白龍の滝 / 音水湖 / 三室の滝 / いろは滝 / 最上山公園「もみじ山」 / 黒土の滝 / そうめん滝 / 大釜の滝 / 羊ヶ滝 / 野原(母栖)の滝 /

 

 

 

 

 
   

矢印 2017年12月・ガーデニングを楽しむ

ハボタン(葉牡丹)の花壇

 

矢印 2016年12月・ガーデニングを楽しむ

サザンカ(山茶花)の花・庭木

 

矢印 2016年10月・ガーデニングを楽しむ

ムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)

矢印 2014年3月・ガーデニングを楽しむ

パンジー、ビオラ

矢印 2016年7月・ガーデニングを楽しむ

サルスベリ(百日紅)の花

矢印 2014年2月・ガーデニングを楽しむ

蝋梅(ロウバイ)

矢印 2016年4月・ガーデニングを楽しむ

姫りんご(姫林檎)とさくらんぼの混植

矢印 2014年1月・ガーデニングを楽しむ

福寿草(ふくじゅそう)

矢印 2016年1月・ガーデニングを楽しむ

ハーブの植栽 ローズマリー

矢印 2013年12月・ガーデニングを楽しむ

冬花壇に「ガーデンシクラメン」

矢印 2015年12月・ガーデニングを楽しむ

赤い実の縁起木 「千両,万両,百両,十両,一両」

矢印 2013年11月・ガーデニングを楽しむ

ヒイラギ(柊)の植栽

矢印 2015年11月・ガーデニングを楽しむ

生垣・ドウダンツツジ(灯台躑躅)の紅葉

矢印 2013年10月・ガーデニングを楽しむ

イチョウの木(銀杏)

矢印 2015年9月・ガーデニングを楽しむ

巨大なススキ?パンパスグラス

矢印 2013年9月・ガーデニングを楽しむ

アメジストセージ(サルビア)

矢印 2015年8月・ガーデニングを楽しむ

桔梗(キキョウ)・秋の七草

矢印 2013年8月・ガーデニングを楽しむ

マリーゴールド

矢印 2015年7月・ガーデニングを楽しむ

テッポウユリ(鉄砲百合)

矢印 2013年7月・ガーデニングを楽しむ

ブルーベリー(Blueberry)

矢印 2015年6月・ガーデニングを楽しむ

色が変わる可愛い花ランタナ(七変化)

矢印 2013年6月・ガーデニングを楽しむ

紫陽花(あじさい)

矢印 2015年5月・ガーデニングを楽しむ

カサバルピナス(傘葉ルピナス)

矢印 2013年5月・ガーデニングを楽しむ

菖蒲(あやめ)

矢印 2015年4月・ガーデニングを楽しむ

シバザクラ(芝桜)

矢印 2013年4月・ガーデニングを楽しむ

藤(フジ)の花

矢印 2015年2月・ガーデニングを楽しむ

春を告げる花「セツブンソウ(節分草)」

矢印 2013年3月・ガーデニングを楽しむ

菜の花

矢印 2015年1月・ガーデニングを楽しむ

氷の花「シモバシラ」(霜柱)

矢印 2013年2月・ガーデニングを楽しむ

スノードロップ(Snowdrop)

矢印 2014年12月・ガーデニングを楽しむ

メグスリノキ(目薬の木)

矢印 2013年1月・ガーデニングを楽しむ

迎春(門松・お正月飾り)

矢印 2014年9月・ガーデニングを楽しむ

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)

矢印 2012年12月・ガーデニングを楽しむ

プリムラ・シネンシス(雪桜)

矢印 2014年8月・ガーデニングを楽しむ

韮(ニラ)の花

矢印 2012年11月・ガーデニングを楽しむ

モミジ(紅葉・もみじ)

矢印 2014年7月・ガーデニングを楽しむ

ミニひまわり(向日葵)

矢印 2012年10月・ガーデニングを楽しむ

ススキ(薄)

矢印 2014年6月・ガーデニングを楽しむ

ヤマボウシ(山法師)

矢印 2012年9月・ガーデニングを楽しむ

コスモス

矢印 2014年5月・ガーデニングを楽しむ

ムスカリ

矢印 2012年8月・ガーデニングを楽しむ

ひまわり(向日葵)

矢印 2014年4月・ガーデニングを楽しむ

桜(サクラ)の花

矢印 2012年7月・ガーデニングを楽しむ

ミント